• フクモ陶器

一生ものの買い物をした


「一生ものの買い物」というのは人生にたまにある大きなイベントといえよう。

それぞれ、家を買ったり、高級なバッグを買ったり、高級な時計を買ったり、高級な毛皮のコートとか、人によってさまざま。

この先の自分の人生を、共に歩んで行く品物ということだ。

フクモ陶器も先日、一生ものの買い物をしたんだ。

画像をご覧いただきたい。これは一体なんでしょう。

​​



これはなんと、シャープペンシルの芯!

すごい量が非常に安売りされていたのだ。その量たるや、8640本!

​​


これだけあれば、もう一生シャープペンシルの芯を買うことはないだろう。

予想外にものすごく長生きしてしまったり、なにかとんでもないことが起きて、この芯がすべて粉々になってしまわない限りは、、、!

気づかないうちに人間は、取り返しのつかない選択をして生きている。

と、昔何かの本で読んだ事がある。

つまりフクモ陶器も、シャープペンシルの芯を買う自分とは永久におさらばしてしまったということだ。

取り返しのつかないことをしてしまった自分にドキドキするね。

さて、そんなことはどうでもよいのだが、ここからが本題です。

これまた先日、フクモ陶器の家に取材が来たんだ。

その名も「おウチの収納.com」。

収納についての情報がもりだくさん。カラーボックスって、カラボっていうんだね。

取材陣のプロの仕事の賜物で、フクモ陶器の家はなんだか実際よりずいぶん素敵な暮らしぶりになっている気もするが、気にせずどうぞご覧下さい。

取材の時間自体がずいぶん楽しくて、とりわけK谷川氏の隠れ切支丹ツアー、オシラサマ、母上の霊感、等々のフクモ陶器大好物の話に聞き入り、ホクホクであった。取材陣のみなさまありがとうございました。


2回の閲覧
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now