製品紹介

 

 横浜の珍品


文明開化の時代、横浜の港には

それまでの日本には無かった珍しい品物がたくさん入ってきました。
横浜市に本社を構えるフクモ陶器は、

それらの珍品を後世に伝える活動を行っています。

 

 龍宮城の宝物


日本各地に残る龍宮伝説。

浦島太郎が持ち帰ったといわれるその宝物の数々を

フクモ陶器は追い続けています。

 

 冥土の土産物


終活ブームの昨今、常に未来を見つめる企業フクモ陶器は

あの世向けの製品も開発中です。

​生きているうちに買っておけば、あの世で困らない便利な品物ばかりです。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now